神戸スイーツ・コンソーシアム・in東京 第4回

今回のチャレンジド・プログラムの講師は、日頃大変お世話になっている「神戸ブーランジェリーコム・シノワ」の西川功晃シェフ。
「ポテトパン&ベーコンとチーズを使ったガレット」を受講生の皆さんと一緒に習いました。

ブーランジェリー コム・シノワ 西川シェフ

西川シェフとナミネーさん。

こね作業のご指導

秘技のこね作業を伝授。
ネバネバの生地を、あたかも固まった粘土のように扱うシェフはまさに匠!

生地の硬さを確認中

受講生には日頃パン作りに精通した人もいる。
生地を扱う手つきも慣れたもの。

焼き前の最終仕上げ

焼く前の生地にオリーブオイルを塗り、箸の背で穴をポツポツ、粗塩をパラパラ表面へ。

絶品ポテトパン

こんがり小麦色に焼き上がったポテトパンに誰もが大絶賛!

およそ4時間あまりで6種類のパンが大量にできあがった。
お疲れ様でした!

西川シェフの講習会は、毎回沢山の種類のパンが出来上がりとても勉強になります。
私共の微砕粉バニラプードルも食事パン・菓子パン生地などに練り込んでご利用いただいております。ラッキー
いつもありがとうございますよつばのクローバー
maloloblog | フェアー | 21:40 | - | - | - | - |

神戸スイーツ・コンソーシアム・in東京 第3回

先日、日清製粉にて神戸スイーツ・コンソーシアム in 東京「チャレンジド・プログラム」第3回目が開催されました。
今回の講師は、「コンディトライ ノイエス」野澤孝彦シェフによるオーストリア伝統菓子、「ヌスボイゲル」と「ケーゼゲバッケン」の2品を受講生の皆さんにご指導されました。

今回、野澤シェフのご厚意により、私共の「微砕粉バニラプードル」を2品の外側生地の中に練り込んで、ご使用頂きました。

左:野澤孝彦シェフ 右:八木淳司シェフ

講師の野澤シェフ。右側の方がマイスター八木シェフ。

ヌスボイゲル

焼き直前「ヌスボイゲル」
歯みたいなので載せてみました。

ヌスボイゲル

名前の由来:ヌスは「クルミ」「木の実」。ボイゲルは「曲がっている」という意味。フィリング(詰め物)にローストクルミ・ケーキクラム・シナモンなどが入りとても香ばしく菓子パンのようであった。
これが、アメリカに渡りドーナツ形になり「ベーグル」になったという!

ゲーゼゲバッケン

「ノリエット」の永井シェフもこの日は、補佐としてご指導されていました。

ゲーゼゲバッケン完成

ケーゼゲバッケン完成!生地はサク&ホロッ!。
中のチーズフィリングはフワ&トロッ!食感。
甘過ぎることもなく素材の味が活かされた食べやすい菓子であった。

2品とも始めて見て学んだ伝統菓子。
それぞれのお国の菓子には物語(由来)があり、とても興味深いものでした。
どうも有り難うございました。
maloloblog | フェアー | 00:01 | - | - | - | - |

パリ祭@レストラン ヴァンサン

先日“パリ祭”にお邪魔してきました。
決して“パプアニューギニア祭”という怪しい響きの祭ではない地球
“パ”は一緒。
場所は、日頃大変お世話になっている六本木にあるフレンチレストラン
「ヴァンサン」
http://www.vincent-la-jo.com/
パリ祭並びに、日本網膜色素変性症協会への研究費の寄付を一貫とした
チャリティー&立食パーティー。

六本木フレンチレストラン ヴァンサン

玄関前でパチリ

フレンチレストランヴァンサン入り口

地下入り口前でパチリ

料理

高級ワイングラスにナミナミと注がれたウーロン茶。
しこたま食べた絶品料理に大満足。
食べるのに夢中で、料理写真は最初に食べたこの1枚だけ・・・
無念。

チャリティービンゴゲーム

レッツビンゴ!

ビンゴ景品

ビンゴ!

マネージャー曰く:「君にはこれしかない!」
包装紙の上から見えた文字「たこ焼き器」ピピピ
私思う:「確かにワインやブランド品よりこっちの方が10倍嬉しいチョキ
運転手付きの車で来るセレブな方々の中、マネージャーも
たこ焼き器を気軽に渡せ、喜ぶのは私か上の写真の子供ぐらいと思っていたはず。なにせ即決でしたから・・・;
もしかしたら子供の親が新品のたこ焼き器を寄付した可能性もある。
そうすると行き先は私しかない。たらーっ
六本木でまさか、たこ焼き器を貰うなんてフ・ク・ザ・ツ

パーティーも終わり城シェフ自ら外でお客様のお見送り。
楽しく思い出に残るパリ祭でした。

その節はありがとうございましたてれちゃうプシュー
maloloblog | フェアー | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

神戸スイーツ・コンソーシアム・in東京

先週末、日清製粉にて神戸スイーツ・コンソーシアム in 東京「チャレンジド・プログラム」が開催されました。
講師には、カフェ コンディトライ ランドルトの八木淳司シェフ(オーストリア政府公認マイスター)がマドレーヌの作り方を、8人の受講生の皆さんにご指導されました。

八木シェフのご厚意により、今回私共のパプア・ニューギニア産バニラビーンズを提供させていただきました。祝

八木シェフ

八木シェフの右手に、ニューギニアバニラ。

実習

とても丁寧にご指導中。

西川シェフ

神戸ブランジェリー・コムシノワの西川シェフもこの日はサポート。

マドレーヌ

オーブンから出た瞬間に放つ、あの香ばしい甘〜い香り。たまりません。

2粒見えた

旨いグッド初めて食べた焼きたてマドレーヌ。
ホクホクとした食感は、マドレーヌの基本。

今回、このような講習会に参加出来た事に感謝しております。
これからも、Vanilla Houseは「チャレンジド・プログラム」に超微力ながらお手伝いさせて頂きます。
そしていつの日か、このような体験を、現地の契約農家の方々にも体験してもらえるよう頑張って行きます。

八木シェフそして主催社の社会福祉法人プロップ・ステーション理事長竹中ナミ様、日東商会、日清製粉その他関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。
maloloblog | フェアー | 06:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

一村一品マーケット@成田国際空港店

只今、成田国際空港第1旅客ターミナル中央ビル4階、一村一品マーケット(JETRO主催)成田国際空港店内にて、バニラビーンズと微砕粉バニラプードルを期間限定で販売していただいております。

バニラビーンズと微砕粉バニラプードルを販売中

旅のお供にどうですかぁ〜! いらんかぁ〜!

また6月にオープンするJICA(国際協力事業団)の施設「なごや地球広場」にてバニラビーンズを展示・販売して頂く事となりました。
フェアートレーディング・林口社長のご厚意に感謝いたします。
詳しくはゆくゆく・・・

元JOCVとして、これからも小さな国際協力に貢献できればと願い、日々ecoな営業(自転車営業)に勤しんでます地球

neko@manus

猫写真集&猫ブログブームに便乗してみました。
パプア・ニューギニア マヌス島で撮った猫。
maloloblog | フェアー | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

有機野菜VS慣行野菜

東京農大看板

先月下旬、東京農大の応用生物科学部栄養科学科の学生さん対象に、
初めて「食育」をコンセプトに講習会を主催しました。

柿沢シェフによる講習会

講師に、中目黒にある野菜スイーツ店「パティスリーポタジエ」の柿沢シェフをお招きし、有機野菜と慣行野菜の食べ比べや、シェフの食育活動内容等々を講義と実習をふまえながら執り行って頂きました。

栄養学科調理実習室より

栄養学科の学生さんの多くが卒業後に食品・医療業界に進みます。
少しでもこの講義が後々どこかの現場で役立ってくれることを願っております。

学生と松浦先生

食べ比べ(有機野菜と慣用野菜)
.肇泪函弊検
▲織泪優(生)
ニンジン(生&茹で)
こ舛箸砲鵑犬鵑離璽蝓

有機トマトソース作り方etc

さあ食べ比べ!

私を含め全ての受講者&関係者が、野菜の違いを体感しました。
目隠ししても味の違いは歴然でしたびっくり
タマネギは少し迷いました・・・
皆さんも是非、食べ比べをやってみてください。
有機栽培ニンジンをそのまま茹でた物はとても美味でしたよ。

有機野菜は高いと言うイメージが普通ですが、実は栄養成分が慣行野菜の何倍も含まれているので、少量で沢山の栄養を摂取できるので値段的に安くなるんですって!拍手

尚、10月か11月にTBS系列「情熱大陸」で柿沢さんの取り組みが放映されます。多分農大講習会の模様が少し放送されるかもしれません。
是非観てください。

ポタジエ柿沢様&松浦様、食材をご提供頂きました螢オカプランニング様&農家の皆様、取材にお越し頂きました製菓実験社様& On the road様、そして最後に農大栄養学科の澤山茂教授、皆様どうも有り難うございました。
心より御礼申し上げます。またいつか宜しくお願い致します。
maloloblog | フェアー | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

還暦祝い

先日、六本木のフランスレストラン「ヴァンサン」のオーナーシェフである城 悦男様の還暦祝いパーティーにお邪魔しました。

おめでとうございます祝

城シェフのお祝いに駆けつけた列席者が数百人にも及び圧巻なパーティーでした。びっくり各業界の大御所らしき方々がズラリという感じ。
相当高価なワイン&シャンパンがあったようですが、金魚な私、ただ食うのみパクッ

しかし城シェフをはじめ制服姿の職人さんは(男女問わず)皆さん格好いいです。努力無くしてそのオーラは出ないんでしょうね。
スーツ姿で自転車をコグ私、仮装の競輪選手じゃありませんよ。

花束贈呈

城シェフと鱸のパイ包み

城シェフとおかずは海苔

いつかきっとお客として伺えるよう頑張ります。
夜は無理そうなのでランチに!

今後とも宜しくお願い致します。

maloloblog | フェアー | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Happy Halloween

諸聖人の祝日の前夜(10月31日)に行われる祭り。スコットランド・アイルランドに起源を持つアメリカの祝い。

ご近隣もハロウィンの飾り付けが目立っています。
私が先日作ったミカンジュースもなんだかカボチャっぽい・・・

みかんジュース制作中

なんとなくHappy Halloween〜!ピピピピピピ
maloloblog | フェアー | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

フェアー見学

こんばんは。皆様元気ですかぁ〜!聞き耳を立てる
東京は雨雨雨。暖かい雨なら歓迎できるが、冷たい雨は勘弁して欲しい。おかげで毎日スーツ・靴・カバンがびしょ濡れで気分もお肌も湿っぽい今日この頃・・・そろそろスタイリッシュな雨ガッパを新調したいなぁ〜。

今日は、東京ビックサイトで開催中の「デザート・スィーツ&ドリンク展」を見学。名刺交換・情報収集・試食で大忙し。特に館内同時開催中であった食肉産業展で大型解体機械と試食に大満足。牛君の解体ビデオには今までに見たことのないシーンに絶句冷や汗

写真はなぜか先月幕張メッセーで開催されたFoodEX2007の写真。
ブログに載せないのも惜しいので。

FoodEx2007

モッツァレラチーズ

スペインの蜂蜜屋さん

薫製

「デザート・スィーツ&ドリンク展」の写真は天気が良い日に更新します。
maloloblog | フェアー | 01:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/1PAGES | |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
Orchids of Papua New Guinea
Orchids of Papua New Guinea (JUGEMレビュー »)
Andree Millar, Roy Mackay, Margaret Mackay
RECOMMEND
RECOMMEND
Lonely Planet Papua New Guinea & Solomon Islands (Lonely Planet Papua New Guinea)
Lonely Planet Papua New Guinea & Solomon Islands (Lonely Planet Papua New Guinea) (JUGEMレビュー »)
Andrew Burke, Rowan McKinnon, Arnold Barkhordarian, Sean Dorney, Tim Flannery
MOBILE
qrcode
OTHERS