カカオ豆(生豆)到着

パプアニューギニア・イーストニューブリテン州ラバウル産のカカオ豆(生豆)が到着致しました。

トリニタリオ種カカオ豆

品種はトリニタリオ種。
クリオロ種とフォラステロ種との交配種(ハイブリット)で、パプアニューギニアの沿岸部で栽培されている。

カラフルなカカオポッド

フルーティーな香り、爽やかな酸味が特徴で、ヨーロッパやアメリカに多く輸出されている。希少価値の高いカカオビーンズ。
オペラ社のクーベルチュールチョコレートは、パプアニューギニア産トリニタリオ種を原料としています。

下記オンラインショップにてカカオ生豆の販売をしております。おうち
※オペラ社のクーベルチュールチョコレートは取り扱っておりません。

Vanilla House online shop

どうぞよろしくお願いします。
maloloblog | パプア・ニューギニア | 08:33 | - | - | - | - |

パプアニューギニア写真展

PNGの海を知り尽くしたカメラマン鎌田多津丸さんの写真展が東京ミッドタウンで開催されます。
私共のVanilla Houseホームページ内にも数点写真をお借りしております。
http://www.vanilla-house.com/
子供達の表情は多津丸さんの人柄あっての作品です。海中写真も必見です。
皆様も週末は六本木にお散歩がてらおこしやす。

下記詳細は、旅行会社PNG Japanさんのサイト内http://www.png-japan.co.jp/index.html
より文章を引用させていただいております。
■2009年3月13日(金)〜19日(木)
■10:00〜19:00 ※最終日は14:00まで
■富士フィルムスクエア 2階富士フィルムフォトサロン・スペース2
(東京ミッドタウン)

最後の楽園「パプアニューギニア」の豊かな自然が残る生命に満ち溢れた美しい海、太古の昔から受け継がれた伝統的な文化、第二次世界大戦中の歴史跡、大自然の中で好健やかに生活する純粋な子供達の笑顔をFinePixシリーズで撮影しました。ぜひご覧ください。
maloloblog | パプア・ニューギニア | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

国際交流

先日、杉並区交流協会にてパプアニューギニア交流会が開催されました。
イベントには150名を超える方々が出席されました。

マウエ大使スピーチ

PNG紹介

もちろんパプアニューギニア産バニラビーンズも紹介させていただき
多くの方にバニラビーンズ実物を認知していただけたようです。

展示中?

今後もパプアニューギニアPRの為、このような交流会に参加させていただきます。杉並区交流協会の関係者の皆様誠に有難うございました。

maloloblog | パプア・ニューギニア | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

PNG出張その5 セピックリバー到着

ついに憧れのセピックリバーに到着!

念願のセピックリバー

とにかく川幅が広っ。
そして4〜5メートル級のワニがわんさか川底に潜んでいると思うと怖っ冷や汗

着岸

なんだか懐かしい風景。

船先の彫刻

この川あってのこの彫刻。芸術だぁ〜。
ワニよけの意味もあるのかな?

market

PNG国内ではおなじみの地べた商人達。

帰り車

臀部(悪路の振動で)と左腕(日焼けで)がかなりダメージを負っている。
ただ座っていた身でありながらかなり疲れた・・・

帰りはウエワクに向かう人々が乗車。彼らはクッションの無い長イスで
130kmの悪路に耐えながら街へと向かう。
正直、ここで野宿でも良いから1泊し、朝&夕の風景も満喫したかった。
次回の楽しみにとっておこう。

ウエワクホテルのベットに就いたのが午後11時前。月
1日が一瞬で過ぎ去った大満足な日でした。

つづく
maloloblog | パプア・ニューギニア | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

PNG出張その5 セピックリバーへ

久しぶりの更新です。お待たせしました。

7つの橋

砂金がとれる川

ウエワクからアンゴラムまでに7つの橋を渡る。
川幅は10メートル前後。川から砂金が採れる。
この川の所有者の暮らしが素晴くロハス・・・?よつばのクローバー
川砂をサラサラし砂金を数グラム集め街で換金。
必要な物資だけ買ってご帰宅。
夢のような生活。勿論ほぼ自給自足で電気&水道は無い。
砂金は必要な時のみ使う。
「お金や物に替わる砂」としか考えていない幸せな方々お金

カカオの花

途中で見かけたカカオの花。トリニタリオ種。

アンゴラム到着

ジャングルをやっと抜けると突如道が舗装された開けた土地。
アンゴラム地域に到着。そしてセピックリバー近し。

セピックリバー到着か?

あっあれがセピックリバーだ!びっくり

つづく
maloloblog | パプア・ニューギニア | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

パプアニューギニア世界遺産認定

PNGフリークの皆様、嬉しいニュースです。
パプアニューギニアの一部地域が世界遺産認定されました。拍手地球拍手
下記内容は旅行会社PNG Japanさんのポートモレスビー支店マネージャー上岡さんの記をそのままコピーさせて頂きました。嬉しくてつい拝借。

2008年7月、パプアニューギニア・西ハイランド州のクック農業遺跡が世界遺産に登録されました!

ニューギニア高地の中心部、標高1500メートル以上に位置するこの約166ヘクタールの湿地帯では、 9000年前にまで遡った農業用灌漑施設の跡が残っており、これまで判明している中で、世界で最初の農業が行われた地域とされます。


皮肉にも、世界で最初の農耕者であるニューギニア高地人は、 1930年代になって初めて西洋人によって「発見」され、 世界で最も未開の部族として知られることになりました。

パプアニューギニアでは世界で最初に農業が始まったのに、どうして富の蓄積が行われず、多くの部族をまとめる首長が出現しなかったのか?どうして国家が形成されなかったのか?どうして後から文明が始まったヨーロッパに「追い越され」、未開人扱いされるようになったのか?疑問はつきませんが、何はともあれ、世界遺産登録、オメデトウございます。

     世界最初の農耕民族の末裔1

今回は文化遺産でしたが、パプアニューギニアには世界に誇る手付かずの自然が多く残っており、これからも世界遺産は増えていくことと思われます。

どんどん増えて欲しいです。PNGの素晴らしさは行ってみないと分かりません。
観光地になる前に訪れてみてください。多分良くも悪くも人生観が変わるのではないでしょうか。
私はこの地に行っていなければ、今の仕事は100%していなかったし、東京で出会った皆様ともお会いしていなかったでしょう。

     子供達

maloloblog | パプア・ニューギニア | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

PNG出張その4 セピックリバーへ向けて

地球温暖化の頃いかがお過ごしでしょうか?
いよいよ夏本番を迎え私は食欲旺盛
久しぶりの更新、まだまだ出張の際に撮った写真を小出しに頑張ります。

パプアニューギニアでもっとも有名な川「セピックリバー」へ行ってきました。

便乗したトラック

このトラックに便乗。片道130kmの小旅行!

いざ

PNG代表作「電線と靴」

道の周りはジャングル!

ジャングルを切り裂いた道

突然開けた土地へ

突然ジャングルから開けた場所へ。数十キロ続いた。

バニラの花もありました。

途中休憩の際に見つけたバニラの花。

maloloblog | パプア・ニューギニア | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ハーブの女王 ノニ

出張報告の続きということでノニを紹介します。

ノニとは:
東南アジアからオセアニア地方の熱帯低木。亜熱帯から熱帯地区と幅広く自生し、南太平洋の島々で多くみらる。パプアニューギニアでもごく普通に自生している植物。



効能:
ハッキリ言って人それぞれに効果が違います。
飲んだ&食べた人のみが体感する魔法の実。
現地の人々は体調が悪いときに果実を搾って飲んでます。
でぇ!私も今回熟したノニの実を囓ってみました。

ノニ囓る。ショック!

ノニジュースを飲んだ人には分かります。そのままでした。
てっきり発酵してノニジュースの味になると思いきや、完熟した実を食べてみたらまさにジュースそのものの味でした。
発酵させる意味があるのか少し疑問に思ってしまいました。
ただジュースと違い果実には、とても甘味があり私には大発見でした。
なんでもチャレンジしてみるものですね。

ノニと蜂

ノニは「ハーブの女王」と言う人がいます。きっと効能が女王なのでしょう。
写真から見てお察しの通り、外観はハーブのニョロエイリアンピピピですよね。
渋谷にまだいるのはエウリアン(絵売りアン)

こんなんでましたけど。

中身はこんな感じ。見た目は、みずみずしくて美味しそう。
しかし外見と味はびっくり

ムルクだったかな?

ウルトラマンの怪獣みたいな顔つきの火食鳥。
こやつもノニを食べてます。
ノニってあなたにとって魔法のジュースかもしれませんよ。
maloloblog | パプア・ニューギニア | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

PNG出張 その3

5月中旬、ウエワクでは実りの季節。ディナー

バニラ

バニラビーンズ
収穫までにまだ1〜2ヶ月は掛かりそう。
収穫後は、3〜4ヶ月の熟成発酵作業が待っている。

マンゴー

マンゴー
1週間前後には食べ頃に。
この時期、毎晩フルーツバット(コウモリ)がこの木で大騒ぎ。ニョロ

パンの実

ブレッドフルーツ(パンの実)
大人の顔サイズになる木の実。
食感&味が確かにパンぽいかも???

唐辛子

唐辛子
私の大好物。
1.5cm前後の小粒ですがとても辛い。
我が家では醤油漬けにしています。

ノニ

ノニの実
詳しくは次回。
                 撮影場所:ニューウエワクホテル内。
つづくピピピ
maloloblog | パプア・ニューギニア | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

PNG出張 その2

ようこそWEWAKへ

ウエワク(セピック州)は彫刻が有名。
丸太の一本彫りは迫力満点。将来家の大黒柱にしてみたい!

ホテル正面

ウエワクでの滞在先であるニューウエワクホテル。
オーナーは日本人の川端さん。
日本人旅行者がウエワクに来た際は、このホテルを利用。
設備はともかく、安心できるホテルであった。

洗濯

部屋に到着と同時にシャワーを浴び、洗濯をする。
湿度が高いわりに潮風があるので夜には乾いた。

NEW WEWAK hotel

部屋の外のベンチに座って、ホテルの警備員・掃除婦・宿泊者と雑談会。

ホテルから見える景色

ホテルの庭から見える絶景。
地球が丸く見えたような・・・。

つづくピピピ

maloloblog | パプア・ニューギニア | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/2PAGES | >> |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
Orchids of Papua New Guinea
Orchids of Papua New Guinea (JUGEMレビュー »)
Andree Millar, Roy Mackay, Margaret Mackay
RECOMMEND
RECOMMEND
Lonely Planet Papua New Guinea & Solomon Islands (Lonely Planet Papua New Guinea)
Lonely Planet Papua New Guinea & Solomon Islands (Lonely Planet Papua New Guinea) (JUGEMレビュー »)
Andrew Burke, Rowan McKinnon, Arnold Barkhordarian, Sean Dorney, Tim Flannery
MOBILE
qrcode
OTHERS